2010-05 - おばんさい野のBlog

ボサ・ノヴァが聴きたくなって・・・

夕方からの長い長い散歩が終わり、店に戻って来ました。再び鶏のスープに火を入れて、久しぶりにスタン・ゲッツ&ジョアン・ジルベルトの「GETZ/GILBERTO」を聴きながらの締めくくりです。

遅い昼ご飯の後、夕方近くから古本屋さんに出かけました。そこで物色してたら、な!な!なんと!1980年代後半に私が買い求めて読破した「パリの断頭台」という本を見つけてびっくり。七代にわたって死刑執行人を務めたサンソン家の年代記。フランスでは、1981年の死刑制度廃止まで、その処刑方法は断頭台(ギロチン)でした。ギロチンって絞首刑や電気殺よりも人道的な処刑方法なんだって!?・・・こわい・・・フランス革命以降、最盛期には一日に30人から60人もの人がギロチンにかけられたって・・・こわい・・・ですが、とても興味深い一冊です。

そろそろスープいい感じ・・・

これからアマゾンに行って来ま~す!

 

 

日曜日の遅いランチ・・・

今日は日曜日で「野の」はお休み。で、気が緩んだのか(昨夜は久しぶりに駅前のバンブーグラスで飲んでました・・・)起きたら12時。ギャ~!!!

遅いランチを庭先で。

お気に入りの「フチュール」さんのテイクアウト「シェフの気まぐれサンド」(スープ付き、800円)を持ち帰りしました。かじりさしの画像、お許しください。あまりにも美味しそうなんで、ついつい・・・ジャック・ジョンソンの「Curious George」を聴きながら、ビールを一杯。今、鶏のスープを煮出してます。

5月最後の日曜日。小さな庭の緑を眺めながら至福の時間です。あっ!グミの実が赤くなってる・・・

 俳人の正岡子規はカリエスで寝たきりの自分の生活を「病牀六尺」と呼び、その日常や病牀六尺から見える外の世界の感想などを随筆にして新聞に連載していました。私の世界もすごく限られていて、私の時間のほとんどはこの「野の」に居るわけで(もちろん、子規の病牀六尺には値もしないですが)、そこから見える自分表現を現代はこうしてブログという形で発信できるのですから、とっても幸せな環境にいるのですね・・・

 

恋する女は綺麗になる!・・・?

「PARIS,TEXAS」 by RY COODERを聴きながら、最後の一杯。彼のスライド・ギターには泣かされる・・・

今日のお客さま、女性です。彼女の持論。「恋する女は綺麗になるのよ」。だから「恋しなくっちゃ」。その昔、恋焦がれた若い男性がいらっしゃって、その頃に撮られた自分の写真を見ると今よりも断然若々しいんですって。好きな人が存在すると、その人の目にどう自分が映るかも気になって、食べたら三時間は寝ない、とかいろんなことで、自分を摂生したそう。その証かどうかは分かりませんが、過去の証明となる写真が物語っているらしい。そうよね・・・恋すると、少しは気は遣うよね。そのストレス感がひょっとしたら心地いいのかも・・・ね。

最近、色っぽいネタに恵まれてます。こんな商売してるからこそ面白い場面に出会える。でも、今流れてる「パリ・テキサス」は哀しい結末。ハリー・ディーン・スタントンが元妻と出会い至ったロマンスについて語っている・・・ちょっと暗い音楽の選択かな・・・まっいいや。じと っと疲れた。また明日!!

 

 

無題

 ツタ屋敷状態の「野の」。エル・グレコのツタの樹勢には及びませんが・・・スレート葺きの建物を緑のカーテンで覆ってくれてるので、これから先、暑くなってきますが、少しは涼感を感じることができます。でも、それは目で感じるだけ。やっぱりスレート倉庫は暑い・・・

店の玄関に鎮座する石の置物。韓国の李朝王時代のものだって骨董屋さんは言っていたけれど・・・あんまり信じてないの。でもね、遥か遠い国から海を渡って今私のところに居るのだから、愛しいのよね。後で気づいたのだけど、セメントで固めた地面には足跡まであるの。ホントに偶然。たぶん野良猫くんのものだろうけれどね。

もう5時前。仕事に復帰しなくちゃ・・・ね!

どきどきしてますか・・・

車中のラジオからの問いかけ。「最近ドキドキしてますか?」あらためて聞かれると考えてしまう・・・私の中のドキドキすること。それはね、カウンターごしに誰かと出会うこと。毎日来る人、一週間に一度来る人、月に二度ほど来る人、初めて来る人・・・様々なんだけれど、皆んなにドキドキするね。だって、皆んな今日初めて会う人なんだよね・・・今ね、こんな時間からママカリ焼いてるの。時間かかるわ・・・

ドキドキすること。毎日、ドキドキできる私って幸せ。朝、仕入れに出かけるじゃない。新鮮な野菜や野菜を目の前にしてドキドキ。それをどう料理しようかなって考えるとドキドキ。「野の」を目指して来てくれるお客さまには申し訳ないけれど、ありきたりの家庭料理を作るだけ。だけど、毎日、ご馳走はうんざりじゃない?ありきたりの普通のおかずにドキドキしてもらえたら・・・それが私にとってのドキドキかな。

今日はゆっくり・・・

庭のドクダミの花が開きました。八重咲きで可愛いの。サツキバイもいっぱい蕾を付けて白い可憐な花を開花。この時期の花は白い色が多いような気がします。今日はゆっくり月曜かな・・・

このところ、ほとんど毎日作っている魚の南蛮漬け。今日はサヨリで。

 

今朝のこと、お客さまのすみちゃんが落合の実家の裏山で採ってきてくれたヤマブキやらなんやらを差し入れてくれてました。佃煮にしようか、フキのお寿司もいいなあ・・・考え中。

 

休日、てんこ盛り・・・

で、楽しんでます。朝一に、“でーえくのますちゃん”が本棚を取り付けに来てくれました。「野の」の店内は基本的に薄暗いのですが、もっとも暗い一角に本棚を作りました。ろうそくの仄かな明かりが頼り。老眼の私なんぞは、タイトルも見えないですが・・・それもいいでしょ。

ふと、外を見ると、今日の倉敷は一日雨模様。「野の」の店内から見る外の景色はお気に入り・・・ 

 おニューの靴を履いてランチにお出かけ。すぐ近くのビストロ「フチュール・フローラ」。この店は私の一番のお気に入り。ゆっくりと飲んで食べるには時間がかかるので、もっぱら日曜の昼間にしか行けないのですが、今日はまさにその日。

 まずはビールでしょ。それからワイン・・・

 前菜のサラダ。この料理人には毎回、感動させられます。これがランチの一品なんですよ。ありえない!ほど、美味しくておしゃれ。

 本日のスープは春キャベツのスープでした。そして、メインは子牛のブランケットソース。まとわりつくようなマッシュ仕立てのソースをからめながら・・・

 ホントに、この店の料理人はすばらしいの一言。こんなに感動する味はめったにないと思う。昼間なのに、ワインがすすみます。というか、ワインなしにこの味を堪能しないなんて無理・・・

腹ごなしに、本町の蟲文庫まで。せっかく本棚できたし、面白い本を仕入れようかと思って、雨の中を散策・・・でも、田中さ~ん。なんで、今日はお休みしてるの?

歩きつかれて、足は自然と“よっちゃん”ちへ。で、とんぺい焼きを注文。あんなにお腹一杯だったのに、飲むとやっぱり食べてる。

 帰る道すがら、工房イクコの花屋さんで笹ゆりをゲット。倉田さん(すごく有名なフローリスト)が井原の奥、芳井町の山を歩いて採取してきたもので、私は今シーズン初めて笹ゆりにお目にかかります。いい香り。やはり野生の花は媚もなく良いですね。

というわけで、てんこ盛りな一日。でも、まだこんな時間なんだ・・・

 

福ちゃん、がんばる!

毎月一回、広島県・神石町の養鶏家から“しゃも地鶏”を送ってもらっています。これがまた、一羽丸のままの状態なんです。もちろん羽と内臓はないです・・・

私も見よう見まねで、四苦八苦しながら鶏をさばいていたのですが、な、な、なんと、お手伝いの福ちゃんが鶏をさばけることが分かって、以来お任せしてます。

福ちゃんは、若い頃、農協に勤めていて、いろんな部署にまわされるうち、クリスマスのローストチキンの需要期にブロイラーをさばく部署に配属され、技術を習得したそう。「あの頃はうら若きオンナノコなもんで嫌だなって思っていたけど、まさか今になって役立つなんて、うれしい」と福ちゃん。でもね、これってすごいことだと思いませんか?魚もさばけない主婦だって多いのよ。なのに、鶏がさばけるのよ。もも肉、胸肉、ささ身、手羽元、手羽先に皮と鶏がら。ありがとう、すべて使いきりますよ!!

しゃも地鶏をさばく福ちゃんです。

今日も無事・・・

夜半から雨が降り出しました。しとしと・・・いい雨だ。

やっと片付けが終わって、一人の時間。昨日に続いてやっぱり足首が痛い。今日も仕方なくゲタ履いて仕事。これも慣れなくてしんどい。

夕方、時間があったので、うちのメダカくんたちを撮影。もう、お腹から卵がはみ出しているの。日中は、睡蓮の花も開花してた。季節は正直ですね。

この間から、お手伝いの伸ちゃんの爪先が可愛いの。爪の先にポツンと赤いネイル。聞けば、良いことがあった印しをつけているのだとか。寝る時にその赤い印しを見つめていれば、良いことだけを思い出して眠りにつけるでしょって。そうだね。一日の最後に嫌なことを思い出して寝るよりも、良いことだけを思って眠りにつくほうが絶対に幸せ。ありがと。小さな発見・・・

 

ただいま終了しましたっ!

週始めって、なんか調子乗らないっす・・・とか言いながら調子よく飲んでるのですがね。昨日の吉井時間がききまして、今朝は、いつもの靴が履けなかった。おまけに体重は2K増えてたし・・・今日一日、下駄で過ごしました。哀しいノリコさんでした。

明日は確実に復帰してます。また、こわいもの見たさで、どぅぞぉ・・・